出会い系サイトでの失敗談BEST10

出会い系サイトを利用していて、慣れていないうちは失敗するものです。
結構いろいろな失敗談があるようです。
そこで、出会い系サイトでの失敗談BEST10をご紹介します。


第10位 用事があるとさっさと帰ってしまった
待ち合わせの約束をしたときは、一日空いている、ということだったのに、用事があるからと、女性がさっさと帰ってしまったという失敗談です。
きっと、会ってみたらイメージと違う、と感じたのでしょう。

第9位 メールを読むだけでぼったくられた
メールの送受信に課金されるサイトで、来たメールを読むだけで数万円請求されたという失敗談です。
脅されても無視していれば問題ありません。

第8位 悪徳出会い系サイトに間違って登録してしまった
悪徳業者だと見抜けずに登録して、解約できないという失敗談です。
解約方法がどこにも書いていないサイトはまず間違いなく悪徳サイトですので登録しないようにしましょう。

第7位 振込先を間違えた
銀行で振込先を間違えても、銀行に連絡すればキャンセルが可能です。手数料は数百円かかります。
ただ、キャンセルは、振込先の承諾がいるので、悪徳サイトに間違って振り込んだという場合は返ってこないと覚悟しておいた方がよさそうです。

第6位 別のサイトでもメールを送っていて気まずい思いをした
複数のサイトに登録していると、同じ人に別々のサイトからメールを送る、という失敗も出てきます。
あなたのことが気に入って…などとごまかしておきましょう。

第5位 実は彼氏持ちだった
彼氏がいるのに遊び感覚で出会い系に登録する女性も中にはいます。
また、複数の男性と同時にメールのやり取りをしていて、その中の一人と付き合うケースもあります。

第4位 女性が待ち合わせに来ない
実際に会う約束をしても、女性が待ち合わせ場所に現れない、ということはよくあるようです。
会うのが怖くなったのか、実際に見てみたらイメージと違ったのか…。

第3位 会ってみたら微妙だった
中には、写メと実物がまるで別人、という、写メの撮り方が上手い女性がいます。
実際に会って微妙だった場合でも、お茶や食事を奢るくらいはしましょう。

第2位 趣味を間違えた
複数の女性とメールをしていると、定型文を何パターンかストックしておき、女性の趣味に応じて送る、という技を身につけます。
趣味を間違えて送ってしまう、という間違いが起こりやすいので注意しましょう。

第1位 名前を間違えた
大勢の女性に同時にメールを送る場合、名前を間違えるのは痛恨のミスです。
返事が返ってくることはまずありません。

出会い系サイトを利用する際は、これらの失敗談を参考にしてください。